ふるさと納税
 
 
ふるさと納税とは?
ふるさと納税とは、「税金の納税先を自分で選べる」制度のこと。自分が住んでいる地域に払う税金(所得税・住民税)を他の地域で払うだけですので、余計なお金の負担をすることなく、あなたの意思で地域や用途を選んで応援することができます。
 
投票するつもりで寄附
できる新しい国民の
権利です。
これまで日本では、選挙で投票することしか民意を表す権利がありませんでした。「ふるさと納税」は私たちに与えられたもうひとつの権利だといえます。自分の意思で、気軽にクリックするだけで、頑張っている地域、応援したい地域へ投票するつもりで寄付ができる。つまり新しい国民の権利です
 
寄附額・年収に応じて
税金の控除が
受けられます。
私たちは住んでいる自治体に税金を納めています。「ふるさと納税」を利用すると、自分が住んでいない地域に5000円以上を寄付した際、個人住民税と所得税から個人の所得に応じた一定額が控除されます。つまり、自分の住む地域に支払うはずの税金を、他の地域に転換することができるのです。
※手続きとしては、“自治体を選んで税金を納める"のではなく、“他の自治体に寄付した金額の一部を、本来納めるべき税から引いてもらう"ことになります。
 
あなたが使い道を
選んで寄附することが
できます。
「ふるさと納税」を利用して寄附すれば、お気に入りの作品へ、芸術祭全体へ、あなたの意思で何に使われるお金かをしっかり選んで、アート作品をサポートすることができます。アート作品へ寄附されたお金は作品の維持・管理、芸術祭運営のために使われます。
 
 
越後妻有サポートサイトTOP
免責事項
プライバシー・ポリシー
運営機関
お問合せ
(c)Fukutake
Foundation for the promotion
of Regional Culture
All Rights Reserved.